BE−YOND

格納庫にて、100%フル化データが置いてあります。

【一言レビュー】
elfのDOSゲームのWIN移植版です。
DOSのも、嫌って言うほどプレイしたのですが、
おもしろいので、即GETしてしまいました。
それと、このゲーム、同社の「恋姫」というゲームを
プレイしてから、やることをお勧めします。
やらなくても、内容等影響はないのですけど、
プレイしておくと、ちょっとお徳かも(笑)

それでは、攻略に入ります。
以下には、選択肢のみを載せてあります。
内容等を書くと、作品のおもしろさを半減させてしまうので、
選択肢のみという形を取らせてもらいました。
ご了承ください。

なお、記載されている選択肢以外を選んでも、差し支えはなさそうですが
選択肢により、好感度が微妙に増減しますので、
あまり、むちゃな選択肢をするとED直前で攻略不可!
ってな事になる可能性もあるのでお気をつけ下さい。
どれも、正解選択肢に見えるのですよね(^^ゞ

各章の最初or最後のセーブデータを取っておくのも一つの方法ですね。

また、下記に載っていない選択肢を選ぶ所は
どれを選んでもOKだと思います。

現在、第一章の冒頭の
「始まり」「存続」「終わり」
「白」「黒」
などの、選択の影響は不明です。
情報をお持ちの方は、ご協力してくださると助かります。

第一章「降臨」
「それは、違う」


第二章「受難」
「ホッとした・・・・・・」
「それは違う、否定する」
「優しく叱る」
「美味い」
「婦警さんをかいほうする」
「もったいないから、もって帰る」


第三章「続・受難」
「マインドコントロールする」
「許せ、お巡りさん」


第四章「神風」
「もう少し様子をみる」
「まだ、様子を見る」
「今度こそ助ける」
「下手に出て平和的に解決する」
「頭を上げる」
「それでも、辛抱強く語りかける」
「聞く」
「弟子にしてやる」
※セーブポイント※
「諦める」 ※
「何とかしてフェイを助けねば・・・」

※「諦める」/「生き返らせる」の選択肢で分岐
「生き返らせる」を選択すると、フェイEDにはいけません。
「生き返らせる」を選択すると、第四章終了の時に
「お師匠様」から、「ご主人様」に呼び方が変わります。
このペット状態ではないと、見られないCGもあるので、
ここで、セーブしておけばCG回収が楽になります。


第五章「宝石」
「フルーツを上げる」
「娘たちの好きにさせる」
「本当だ」
「す、すまん・・・・・・」
「手をさしのべる」
「助ける」
「自分が相手をする」
「小十郎だ」
「思う」
※セーブポイント※
「レンに任せる」※


※ここで、レンに任せるか、フェイに任せるかで
回収できるCGが変わります。
一度、見た後適当な場所にセーブして、選択前のデータをロード
以上の手順でCGは回収できるので、最初からやり直す手間が省けます。


第六章「復習」
「開き直る」
「中に人がいるか尋ねる」
「酷いときには?」
「シモベ」
「弟子」
「押しかけ情婦」
「知っている」
「美しい女性だ」
「私が知りたい」


第七章「天使」
「・・・何が・・・知りたい・・・」
「いいだろう」
「寝ない」
「チャイムが来たら起こしてもらう」
「抱く」


第八章
「レンの思いに応じる」
「何事もなかったのように話しかける」
「優しく呼びかける」
「任せる」
「ゴロゴロしている」
※セーブポイント※
以下からは、各キャラに分岐します。
ここから、各キャラのEDを目指すといいかもしれません。
【誰を介抱するか】
<レン>
少し夜風にあたらす

<フェイ>
フェイに顔をよせる

<アメジスト>
様子を見に行く

<エバ>
良く分からんが、私に掴まれ
「ババレモンとサブ」


第九章
「う〜む」
「もちろん停止だ」
「逃げてはダメなのか?」
「邪魔している」
「正直に答える」
「構わんが・・・」
「説得」
「説得」
「説得」
「説得」
「留まらない」


第十章
攻略したいキャラの部屋へ何度も足を運ぶ。
(この時、その他を1度選択すると、風呂CG回収)
「レンを優しく抱きしめる」

以下からは、各キャラ別攻略

<レン>
「レン’を手当てする」
「信じる」
「そんなはずは無い」
「レン’の様子を見に行く」

<フェイ>
「レン’を手当てする」
「これは、武者震いだ」
「もう少し部屋に留まる」

<エバ>
「レンを追う」
「一刻も早くレンを連れ戻す」

<アメジスト>
「レンを追う」
「一刻も早くレンを連れ戻す」
アメジストが誘ってくるので、誘いに乗る

<チャイム>
「レンを追う」
「ベルを見舞いに行く」

<ベル>
魔王との戦闘で負け、コンテニューしない

魔王の倒しかた講座〜〜
魔王の倒しかたが分からないとお嘆きのあなた。
いたって、簡単です。
魔王の頭だけを狙って攻撃しましょう。
また、魔王からの攻撃は頭部からのレーザーみたいな物だけ
防いで、他の攻撃は食らっても無視です。
通常2回攻撃して、防御を繰り返せば大丈夫です。
コツをつかむと、3回攻撃して、すぐに防御でも大丈夫です。


〜the end〜

    攻略部隊へ戻る